なかなか解決しない体のお悩みも上田鍼灸整骨院へご相談ください。

東洋医学全般 鍼灸 整骨 整体 漢方

上田鍼灸整骨院

併設:漢方上田薬店・ライフセラピー
東京都西東京市ひばりが丘北4-1-30

受付時間:9:00~12:00/14:00~19:00水曜・日曜・祝日を除く)

漢方相談受付中

お気軽にお問合せください

肌のトラブル

肌のトラブル

東洋医学では、肌は内臓を映すの鏡と言う言葉があり、便秘が続いたり、油ものが続く食事で腸に負担がかかると、にきびが出たりするものです。

内臓から栄養が吸収されるのですが、食事内容が悪いと血液も元気がなくなり、肌がくすんでみたり、消化器の弱りでホウレイ線が濃く出たりもします。

肌のトラブルは体の中から治すのが基本と考えられています。

肌荒れ

男性と女性の肌の違いは油分!女性の肌はクーラーの風や北風などで油分量が少ないゆえ、すぐ乾燥してしまいます。乾燥するとバリア機能が失われるので、細菌や紫外線などの影響を受けやすく肌トラブルになり、また乾燥はシワの原因ともなります。東洋医学では肌は肺に属し、漢方で血・陰をしっかり補い潤う肌にし、美容はりで気を補い透明感あるつやのある肌にしておく必要があります。

お勧めの食品は、レバー、豚肉、ホウレンソウ、ゴマ、黒豆、バナナ、ザクロなどです。

にきび・吹き出物

にきびや吹き出物は過剰な皮脂量によるものもあります。思春期に多いのもホルモンとの関係があり、また食事にも関与します。油ものや甘いものの中に油分を含んだものは、皮脂量を増加させます。東洋医学では、漢方、鍼灸、温浴などで肺熱、痰湿、気滞を整えて肌トラブルを改善します。

お勧めの食品は、玄米、ムギ、アワ、ハトムギ、キュウリ、トマトなどです。

シミ

シミは血の力不足で肌が滋養されない。あるいは血行不良で肌の新陳代謝が遅れることでシミになると考えられています。毎月の生理で血を失うので食事内容も大切です。また血に力がないと青白い肌になり、毛細血管に血液がめぐってない肌は乾燥してシミやしわの原因になりますので東洋医学では漢方や鍼灸を使用します。

お勧めの食品は、レバー、豚肉、烏骨鶏、ナマコ、小松菜、モロヘイヤなどです。

受付日時ご案内

受付時間

 
午前9:00~12:00××
午後14:00~19:00××

休診日:水曜・日曜・祝日

受診までの流れ

お問合せから施療までの流れをご説明します。

お問合せ

まずは当院の受付窓口までご連絡ください。

問診

症状や状態の経緯を詳しくお聞きします。

毛髪診断

各症状に対応した測定(検査)を行います。

カウンセリング

施療期間や内容、金額などのご説明をします。

ご予約はこちら

その日の予約も可能です

お電話でのご予約はこちら

042-421-2493

受付時間:9:00~12:00 14:00~19:00(水・日・祝を除く)予約制