病院で解決しない体のお悩みも上田総合療院へご相談ください。

【ひばりヶ丘駅 徒歩1分】

上田総合療院

併設:上田鍼灸整骨院・漢方上田薬店・ライフセラピー
東京都西東京市ひばりが丘北4-1-30

受付時間:9:00~12:00/14:00~19:00水曜・日曜・祝日を除く)

漢方相談受付中

お気軽にお問合せください

メンタルヘルスケアについて

当院の4つの技術を融合させたメンタルヘルスケア

鍼灸

鍼灸には心包(しんぽう)という経絡が存在し、メンタルの治療をする際に使用する経穴が多数存在します。

心理療法

心理誘導にて何が鯨飲だったかをカウンセリングで聞きだし、原因を特定していきます。

和漢

クヨクヨ考えるタイプなのか、怒るタイプなのかを鑑別します。症状によっては補助的に使用することもあります。

自律神経ケア

自律神経測定を行い問題のある個所のチューニング調整を行います。

こうして確立した当院独自の心のケア

この技術を開発するまでに実に5年ほどの歳月をかけました。まず上記の資格習得はもちろんの事、お一人おひとりに悩みを聞いたりしながら体の問題点を改善する仕事である為、問診と触診を丹念に行うことで、ある法則性を見つけました。

脳科学では人が緊張したり興奮すると、どの部位が反応するか映像で見ることができます。画像のイメージの様に各症状で触診にて温度や硬度、頭皮の緊張などで怒りなのかネガティブなのか、楽しいことが起きているのかなどを頭の部位の反応が特定し、タイプ別の反応と改善点を体系化しました。

多くの方がこのケアに協力していただいた結果、別々の技術の特徴を生かし、お一人おひとりに合った施療を施しております。

どのような人が対象か

例えば最愛の家族がなくなったなど深い悲しみや忘れられない怒り、原因が特定できるものは早期改善が可能です。たとえばあることが起きてから漠然とした不安が襲う、気分がさえない、落ち着けないなどは対象です。(入院が必要な重度な心理状態などは、現状の技術では期待に応えることができません。)

心理カウンセリングとの違い

脳が反応する箇所に施療を行い、ほか局所的にツボを用い副交感神経を優位ながら改善を目指す方法です。局所的なので全身がだるくなるなどはありません。また心理誘導してその方の根本の心理状態を把握し、カウンセリングではなく当院は問題部位に施療するので、カウンセリングの様に沢山の時間は要しません。所要時間は30分程度です。またカウンセリングの様に自己解決していく手法を見つけて考え方を変えることではないので短時間で悩みの改善をいたします。

主にどこにやるのか?器具は使用するのか?

器具は測定器を使用しストレス度チェックを行います。施術は主に頭皮や手足のツボを使用します。

内容を話さなくても大丈夫です

上記に心理誘導と書きましたが、実は内容を話さなくても施療ができます。本人が何に問題に感じているかと認識できていれば、それだけで行えるので悩み相談の様に、その事象の話をしなくても大丈夫です。逆に何かわからないけど気分が落ち込むなども施術可能です。

男女脳の違い

男性脳と女性脳は、当然ながら悩みの内容や思考パターンが異なります。個々の悩み別のタイプに分けて施術を行います。

作用は穏やか

当該の悩みだけが強く、執拗に考える。何度も気にしてしまい気分がさえない。封印しているけど不意に考えてしまいつらいなど。執着した考えが緩和します。それも嫌なことだけが緩和し、そのほかの大切な事は通常通り考えることができますので、催眠療法とは異なります。また思考を麻痺させるような技術ではありません。『ボーッ』として何も考えられない。何をするのも億劫になるなど強い副作用的な状態にはなりませんのでご安心ください。

実際どんな人がやっていますか?

何かのきっかけでひどく落ち込む、対人ストレスや仕事面の負担、身内の死去などの深い悲しみ、気分が不安定、家庭の悩み、前向きになれない、通勤、通学がおっくになる方など。

受付日時ご案内

受付時間

 
午前××
午後××

休診日:水曜・日曜・祝日

ご予約はこちら

その日の予約も可能です

お電話でのご予約はこちら

042-421-2493

受付時間:9:00~12:00 14:00~19:00(水・日・祝を除く)予約制

ご予約・ご相談はラインからもできます

治療院はどういうところかわからない。自分の症状は適応なのか?もっと詳しく知りたいなど。気軽に相談できるようにラインでも予約・相談できる窓口を設けました。

①自分や家族の症状などを相談できます。

②予約が出来ます。

③登録特典がついてきます。